希望に合う介護の職場を見つけるには

希望に合う介護の職場を見つけるには

資格があると有利

今は通信教育も充実しているので、移住先でも資格勉強をすることはできますよ。新しい環境に身を置くことになるので最初のうちはストレスが大きいかもしれませんが、資格さえあればどこでも働くことができるので不安は少なくなるはずです。高齢化が進む日本においては、今後も介護職の需要は高まっていく一方です。

人間関係が大切

田舎は人口が少ないので、地域住民同士の結びつきが都会よりも強固です。これは転職に関しても同じで、田舎は都会のように転職先があふれている状況ではないので、職場ではきちんと仕事に取り込みトラブルを起こさないようにしなければなりません。ただ流れ作業のように仕事をこなすのではなく、良好な人間関係を構築しながらチームの一員として働ける人間であることをアピールしていく必要がありますよ。

転職エージェントを利用しよう

都会で転職先を探す際には多くの人が転職エージェントを利用しますが、田舎も同様に転職エージェントを利用していきたいところです。求人の数だけみれば当然ながら都会にはかないません。でも、利用しているユーザーの数も少ないので競争率は都会よりも低い可能性があります。田舎の人はあまりインターネットを使って転職活動をしていないので、転職エージェントの利用が意外にも有効なんですね。地方の人ほどハローワークだけで転職活動をする傾向があるようです。
また、田舎は都会に比べて情報収集が困難ですよね。だからこそ、非公開求人など独自の情報を持っている転職エージェントの利用がおすすめなんです。転職エージェントに登録すると、最初に要望のヒアリングをしてくれます。遠方でも電話やメールでサポートしてくれるので便利ですよ。転職エージェントを選ぶ時に注目するべきポイントは、移住先の求人を取り扱っているかどうかです。転職エージェントはいろんなサポートを無料で提供してくれますが、そもそも希望する地域の求人がなかったら意味がありませんからね。地域ごとに拠点を置いている転職エージェントもありますので、そういったところなら直接訪問して相談をできますよ。限られた情報をどれだけ収集できるかがカギとなるので、複数登録しておくこともおすすめですよ。
以下に、おすすめの転職エージェントを2つ紹介しますね。

地域ごとに専属のコンサルタントが在籍しており、求人を管理しています。そのため、事業所との距離が親密になり、求人に掲載されていない内部情報や賞与の実績や給与の上昇なども求人のご紹介の際にお伝えすることで、転職の質を上げ長く働ける理想の転職の実現に役立っています。

介護ぷらすから引用

田舎暮らしをしながら働こう

介護ぷらすは地域だけではなく、施設形態や職種、こだわり条件などの様々な条件から求人を探せるので便利です。

介護業界×地域に特化した専門アドバイザーが一人ひとりに合わせて丁寧にヒアリングし、ご希望に合わせたお仕事をご紹介いたします。費用は一切無料、ご登録は1分で完了します。転職しようか迷っている段階での相談でもOKです。まずはお気軽に、ご希望をお聞かせください。

きらケアから引用

田舎暮らしをしながら働こう

きらケアは介護業界とそれぞれの地域に特化した専門アドバイザーが在籍しており、希望にぴったり合った仕事を紹介してくれます。

移住に役立つ情報満載

田舎での生活に興味のある人や、移住先で介護職として働きたい人に向けて役に立つ情報を紹介していきます。当サイトの情報を参考に、憧れの田舎暮らしを手に入れましょう。【田舎で暮らそうよ!Mail form】